ベッドの脚カット修理(メンテナンスカーによる修理作業)

こんにちは、横浜営業所メンテナンス課です。

 

今回ご紹介する修理は、ベッドの脚を指定された数値にカットして高さを低くするという

ものです。ベッド製品の脚カット修理というものは、あまり例が無いのですが当社お客様

相談室へお客様よりお問い合わせを頂き、お話しをうかがいました。

 

今回購入したベッドを半年ほど使用していますが、寝床の高さが高すぎるように感じて

いるとの事。以前使用していたベッドの高さが低かった事も感覚として影響しているかも

しれませんが、ベッドの脚を短くカットして低く加工出来ないかとのご相談でした。

 

尚、カットする数値は自動掃除機が入るくらいの高さまで、という条件のご提示が有り、

掃除機の機種をお伺いして100ミリのカットを行う事でご了承を頂きました。

 

21113_1.jpg

■ご愛用頂いているベッド(NU73モデル) 画像はカタログより抜粋

 

21113_13.jpg 

 

21113_14.jpg

修理作業については、べッドは毎日の暮らしに必要なものなので、お客様の

生活に支障が出ないよう現場で作業を実施する事と、作業には一定の作業

スペースが必要な事や木くず等のゴミが発生する事、それらの条件をクリア

する為に今回はメンテナンスカーを使用する事に致しました。

 

メンテナンスカーには、大容量のバッテリーが搭載されている点(電動工具が

出先で使用できる)や、車内で作業ができるよう装備も整っており、出先での

現場作業には心強いパートナーです。

 

 

21113_15.jpg

ご訪問当日、お客様宅でベッドのヘッドボードとフットボードを取り外して、

メンテナンスカーへ移動。 「毛引き」工具(カット部分に平行に線を付ける)を使い、

100ミリの位置にマーキングを付けます。

 

21113_16.jpg

マーキングしたラインに沿ってノコギリでカットしていきます。

カット自体は手動で行いました。

  

21113_17.jpg

カットした面の切り口は、形状が鋭利なので削って面取り処理を行います。

処理後、面取り部分が白く目立たないように色刺し(色付け)を行い、見た目に

配慮致しました。

 

21113_18.jpg

ヘッドボード、フットボードを元通りに組付け、作業は完了致しました。

今回はメンテナンスカーによる作業環境が整っていた事も有り、1名で行えました。

 

 

今回の修理代金: 工賃、現地出張費含め ¥13,400(税別)

※2021年1月現在の工賃価格です

 

職人のひと言.jpg

カット作業自体は難しいことではございませんが、お客様の生活に支障が

出ないようにする事を最優先に、作業手段、段取りなど事前準備が全て、

という内容の修理物件でした。

 

支障無く完了する事が出来ました。ありがとうございました。

2021年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

リンク