インテリアブログの最近の記事

こんにちは、ドマーニ日本橋の冨田です。


来月、椅子の張地についてのセミナーとワークショップを行うことになりました。

インテリア産業協会主催ですが、どなたでもご参加いただける内容となっています。

ソファやダイニングチェアの張地をご検討されている方、

また、ファブリックス(特に張地)にご興味のある方など、

ぜひご参加いただければと思います。

ワークショップもありますので、楽しみながら張地に触れていただけます。



==========================


プロが教える「椅子張りファブリックスの選び方」
    ~好みのスタイルやイメージをつくるために知っておきたいこと~


椅子張りで好みのスタイルやイメージを実現するためのテクニックを

プロがお教えします。

第1部のセミナーでは、椅子張りファブリックスの歴史や種類、

機能性などの基礎知識から最新トレンド、事例をご紹介。

第2部のワークショップでは、家具と椅子張りファブリックスの

マッチングの基本を、実際にショールームの家具を教材にして学びます。

一般生活者はじめどなたでも参加いただけます。


◆日時:3月13日㈬ 13:00~15:00
◆会場: カリモク家具株式会社 ドマーニ日本橋ショールーム
◆定員: 30名(先着順)   参加費: 無料
◆詳細・お申し込みは こちら



190218b.jpg



190218a.jpg

こんにちは、ドマーニ日本橋の冨田です。


毎年開催される「テーブルウエアフェスティバル」、

今年も東京ドームに見に行ってきました。


たくさん写真を撮ってきた中で、気になるものをご紹介します。



まずは《GERMAN TABLEWARE ~TRADITIONAL & MODERN~》

ドイツの逸品から日本初上陸のモダンなものまで

見ることができました。



IMG_1589a.JPG


入るとすぐに庭園風の設えがあり、

中央にはマイセンの高価なセットがコーディネートされています。

紹介されている食器類は、それぞれブランド名やシリーズ名、

そして価格などの表記があるのですが、

トータルしたらマンションが買えてしまいそうな金額にビックリ!でした。



IMG_1592.JPG


マイセンのブルーオニオン。

元々は中国から渡ってきた柘榴の絵柄なのですが、

当時のドイツの方が玉ねぎと間違えたことに由来するそうです。



IMG_1623.JPG


SIEGER BY FURSTENBERG(シーガー バイ フュルステンベルグ)の

MY CHINA!



IMG_1629.JPG


カンネギーサー。

スポンジを用いた型でモチーフをスタンプする技法で

絵付けされています。



IMG_1638.JPG


DIBBERN(ディバーン)のGOLDEN FOREST。

意図的にデザインを控えめにすることで、

ファインボーンチャイナの特徴を最大限に生かしているとのこと。




こちらも毎年必ずチェックする著名人のコーナー

《テーブルセッティングによる食空間提案》。



IMG_1899.JPG



IMG_1900.JPG


黒柳徹子さんと田川啓二さんのコーディネート。

テーマが「白露」とのことで、

切り子のグラスやクレマチス、麻の葉のお着物など

過ぎ行く夏を思い出すイメージでまとめられていました。



IMG_1681a.JPG



IMG_1684.JPG


こちらは、雅楽師の東儀秀樹さんのコーディネート。

実は根っからのロッカーだそうで、

ドラムやご自身のギターなどが飾られていました。

ナイフレストがギターなのも、ちょっとユニークです。



IMG_1910.JPG



IMG_1909.JPG


こちらはタレントの小倉優子さん。

家具も食器もナチュラルな質感のものですが、

ベージュとグレーでまとめられているので、

どこかスッキリとした印象ですね。



IMG_1904.JPG



IMG_1905.JPG


そしてこちらは、一番意外で、とても好みだった

ラルクアンシェルのベーシストTETSUYAさんのコーディネートです。

出展されるのはお聞きしていたので、勝手にロック?ハード?な

イメージを想像していたのですが、

フランスのヴィンテージ家具にディーゼルの食器を合わせ、

壁には今話題のバンクシ―のラットを飾る・・・

気負いのない、ご自身の好みを反映させた

とても素敵なコーディネートでした。




《BOTANICAL TABLE ~ナチュラルな暮らしを愉しむ~》



IMG_1738.JPG


ヘレンドのフォーシーズン。

ハンガリーの野に咲く四季の草花をモチーフにしているそうで

可憐でかわいい!



IMG_1751.JPG


ロブマイヤー。

ホワイト×レッドですっきり+華やか。



IMG_1760.JPG


レイノー、新作のトレゾーフルール。

彩度の高いピンク~オレンジのリネン類にすることで

木蓮が描かれたプレートのターコイズカラーが際立っていますね。




そして、こちらも毎年楽しみにしている《テーブルウエア大賞》。



IMG_1854.JPG


こちらが今年の大賞作品です。

色味や質感の異なる様々なグレーが重なり合う中で、

ススキや萩の花が季節感を添えています。



そのほか、気になった作品を・・・



IMG_1845.JPG



IMG_1833.JPG



IMG_1837.JPG



IMG_1839a.JPG


こちらは、ショールームでもよくご紹介させていただく

"ピュアモリス"を壁紙とブリッジランナーに使った作品。

お手製のコンセプトボードも同じ壁紙を使われていて

凝っていました。




最後に、ドマーニの商品を。



IMG_1698.JPG



IMG_1696.JPG


大倉陶園さんとコラボしたチェステーブル。

薔薇の模様が美しい陶板を、

クィーンズライフのテーブルにはめ込みました。

カガミクリスタル製の切子のグラスがチェスの駒・・・

本当に美しいです。



テーブルウエアフェスティバルは2月11日まで開催しています。

行かれる方は、ぜひノリタケ(大倉陶園)さんのブースも

ご覧くださいね。

こんにちは、ドマーニ日本橋の冨田です。


先日、本社に出張した帰りに

名古屋エリアのインテリアショールームにお邪魔してきました。


まずは、ドマーニ名古屋へ。



IMG_8103.JPG


ウィンドウには、

昨年のウィンドウディスプレイでコーディネートした《BOHO MIX》が展示されています。



IMG_8109.JPG


35周年モデルも、

フィスバのカーテンと共にゆったりと展示されています。



IMG_8107.JPG


ROMOの不規則なストライプをクッションに、

Kirkbydesignの起毛感ある無地をベースにしたツートン張り仕様。

シンプルデザインのソファなので、こんな組み合わせも活きてきますね。


ここまで3点、同じモデルなのですが、

張地や設えが変わることで、違った表情に見えます。



IMG_8135.JPG



IMG_8130.JPG


気付いたらリビングの写真ばかりでしたが(笑)

ダイニングセットも沢山展示されています。

U館長とも情報交換できて、有意義な時間でした。



その後はバスに乗り、栄へ。

マナトレーディングさんの名古屋ショールームにお邪魔してきました。



IMG_8151.JPG


合わせやすい無地のシェーズロングに

色鮮やかなクッション。



IMG_8153.JPG


同じく、無地のソファに沢山のクッション。

こちらは色味をおさえ、柄をアクセントに。

クッションの選び方や置き方なども、とても参考になりました。



IMG_8164.JPG



IMG_8149.JPG


PORTA ROMANAのランプも数多く展示されていました。

ブラケットなども実際に展示されていて、とても素敵でした。



その後は《ウィリアム・モリスと英国の壁紙展》を見に、松坂屋美術館へ。

サンダーソン社が所蔵する貴重な壁紙など約130点を見ることができます。


モリスだけではなく、ヨーロッパの古い壁紙(金唐紙の美しさには溜息でした・・・)を

数多く拝見でき、また版木などを押していく様子なども動画で見れて

充実したひとときでした。



IMG_8180.JPG



IMG_8178.JPG


一部だけ撮影OKでした。

こちらは、クラシックモリス。

柄を重ねても嫌味にならず受け入れられるのは

モリスならでは・・・ですね。



IMG_8184.JPG


こちらはニュートラルカラーでコーディネートされたピュアモリス。

クラシックモリスとは見せ方も変えてあります。


モリスの、

「部屋に何を置くにしても、まず壁紙をどうするか考えよ」

「美しいと思えないものを家の中においてはならない」

という言葉、肝に銘じてガンバリマス。



ちなみにこの展覧会、4月には横浜で開催されるとのこと。

また見に行ってしまいそうだなぁ・・・

こんにちは、ドマーニ日本橋の冨田です。


先日、ディスプレイのカーテンを掛け替えました。



IMG_1576.JPG


張地と同じ、スミコホンダの「ピエノット」。

梅の花が枝と共に流れるように描かれ、とても華やかで

今の季節にぴったりです。



IMG_1581a.JPG


張地「ヴェルゴラート」もカーテンと同じジャガードという織物で出来ており、

経糸と横糸の色差があるほど出る"照り"が、

このダークレッド色では一番わかりやすく表現されています。



IMG_1579a.JPG


色々な赤を重ねてつくられた空間。

落ち着きもあり華やかさもあり・・・赤の奥行を感じていただけるといいな、

と思うディスプレイです。

こんにちは、ドマーニ日本橋の冨田です。


今年は曜日周りが良く、

今日から仕事始めの方も多いのではないでしょうか。


今月のテーブルコーディネートは、お正月をテーマに

和のモノと紅白の色づかいで、とっても華やかです。



IMG_1569a.JPG



IMG_1570a.JPG



=================================

             


            《今月のテーブルコーディネート》


                  テーマ:お正月


一月一日は歳神様を迎え、五穀豊穣・家内安全・平穏無事を祈ります。

お正月に食べるおせちは節句に備える料理のことで、

重箱が重なるとめでたさが重なると言われ、縁起物の食材をぎっしり

詰め込む事で幸せを願う思いが込められます。


テーブルセッティングは、その重箱を中心にめでたい色の紅白を基調に

縁起の良い豆皿を添えてみました。


今年も皆様にとって良いお年になりますようお祈りいたします。


                           ライフクリエイター 田部井幸子


=================================



IMG_1571a.JPG


おひとりおひとり異なる豆皿がアクセント!

紅白に少量の黒が効いていますね。



IMG_1574a.JPG

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

月別の記事