梅雨で雨が続く時期や、インフルエンザなど感染症の流行する時期など、外出がままならないと家族で過ごす時間が増えますよね。しかし、いくら仲良し家族でも、一緒の時間が長すぎるとストレスになってしまうもの。
いつもと違う日常にはじめのうちこそ新鮮さを感じますが、ちょっとしたすれ違いからもやもやした気持ちになったり、一人の時間が取れないことでストレスがたまったり...。子どものおもちゃでリビングがなかなか片付かないのもストレスの原因となってしまいがちです。

そんなときこそ、おうち時間を充実させて気持ちを入れ替えたいですよね。また、家族が集うリビングをもっと過ごしやすいよう見直すのも効果的です。
そこで今回は、おうち時間を楽しむアイデアについてご紹介します。また、あわせてリビングを家族が過ごしやすい空間にするコツもご紹介 していますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

長いおうち時間、家族のストレスたまってない?

おうち時間が長引くと、思うように外出できないことで多かれ少なかれストレスを抱えやすくなってしまいます。普段ならサッと行けるような場所にもなかなか出かけられなかったり、家にずっといるのに飽きてしまったり、長すぎるおうち時間にイライラを感じた経験は多くの方にあるのではないでしょうか。
また、子どもも外に出られなかったり、体を思い切り動かして遊べなかったりと、ストレス発散の場を失ってしまうことも。
家にこもりがちだと生活にメリハリがつきにくいのもストレスの原因かもしれませんね。


生活に変化をつけておうち時間をより楽しもう!

52-2.jpg

そこでおすすめなのが、いつもと少し違うことをして、長すぎるおうち時間マンネリを打破すること。これまで時間がなく、なかなかトライできなかったことに取り組むチャンスと捉えてみるのもいいですよね。
さっそく、親子で楽しめるおうち時間の過ごし方のアイデアをみていきましょう。


植物を育ててみよう

ストレスはグリーンに癒してもらおう! ということで、ベランダや庭で植物を育ててみるのがおすすめです。
ぐんぐん育っていく様子を観察していると愛着がわくのはもちろん、不思議と元気ややる気ももらえます。子どもと一緒に観察日記をつけるのもいいですね。
ハーブや季節の野菜などはプランターを使って意外と簡単に育てられます。芽が出てくると感動もひとしおですよ。
枯らしてしまわないか心配な方は、パキラやガジュマルといった育てやすい観葉植物を選んでもいいでしょう。


親子で体を動かしてみよう

家で過ごす時間が長いとどうしても運動不足になりがちです。子どもにとっては体力低下を招くこともあり、ママやパパは少し不安ですよね。そこで、室内でもできるエクササイズやストレッチなどで、体を動かしてみましょう。
動画を見ながらおうちでできる運動や体操にチャレンジしてみるのがおすすめ。子どもと一緒におこなえば、親子のスキンシップタイムにもなります。
親子や子どもだけでもできる運動は動画サイトに数多くアップされており、調べてみるのもいいでしょう。ストレスと運動不足の解消に、楽しく体を動かしたいですね。


ハンドメイドやクラフトなどにチャレンジしてみよう

時が経つのを忘れて没頭できるハンドメイドやクラフトは、おうち時間に最適。作品が出来上がると大きな充実感に包まれて、ストレスも飛んでいきます。新たな趣味を見つけるいい機会にもなりますね。
子どもと手軽にできるのがプラ板工作。小さい頃に遊んだ記憶のあるパパやママも多いのではないでしょうか? 家族の似顔絵や好きなキャラクターを描き、オリジナルのキーホルダーやバッジを作ってみましょう。
また、アクセサリー作りもおすすめ。最近では100円ショップでも豊富に材料が揃い、コスパよく楽しめます。
他にも簡単な手縫いでポーチやマスコットを作ったり、かぎ編みや指編みなど手軽な編み物を楽しんだり、お菓子作りや普段なかなか作れない凝った料理にチャレンジするなど親子でトライしてみましょう。