カリモク家具

トップ暮らしを快適にするカリモク家具カリモクの耐震研究 > 耐震対策1 家具の転倒防止

カリモクの耐震研究

カリモクの耐震研究 効果的な家具の耐震対策は?

耐震対策1 家具の転倒防止

家具の転倒対策には、建物本体への固定が効果的です。

家具の転倒対策で最も効果が高いのは、建物本体へ家具を固定する事です。
カリモクでは1500mmを越えるボードには「転倒防止チェーン」を標準装備しています。また、「転倒防止L型金具」や「ガムロック」もオプションでご用意しています。
これらの壁面固定器具を壁面下地にしっかりと固定し、さらにそれらを複合的におこなうことでより安全性が高まります。

転倒防止チェーン(1)転倒防止チェーン
チェーンの両端を、ボード上部と壁面下地にしっかりとネジで固定します。ボード上部面に対して45度以下で取り付ける事でチェーンへの負荷を軽減し、より安全性が高まります。

転倒防止L型金具(2)転倒防止L型金具
ボード上部と壁面下地にしっかりとネジで固定します。ボードの機種によっては全く前から見えないように取り付けることも可能です。

トップ暮らしを快適にするカリモク家具カリモクの耐震研究 > 耐震対策1 家具の転倒防止

PAGE TOP