学習机の収納は、3パターンのセッティングが基本です!

こんにちは、カタログ制作者の中埜です。
今年最後のブログは収納のお話しです。

今年もショールームで机をご検討されるたくさんのお客様と
お話しさせて頂きましたが、なんといっても悩みどろこは「収納」。
そこで収納に関わる3パターンのセッティングを紹介します!

<1つ目は、収納をデスクの上下にセッティングするタイプ>
20130608-6404.jpg
代表的な収納アイテムは、デスクワゴンです。
【メリット】デスク内に収納を収めるのでコンパクトに設置できるや
収納を隠せるので、リビングダイニングの設置にオススメです♪♪
【デメリット】デスク幅が100cmや90cmですと、足元が狭くなるので注意です。

<2つ目は、デスクの前にセッティングするタイプ>
20130609-6627.jpg
【メリット】なんと言っても、デスク幅でたくさんの収納できる事。
そして、90cm、100cmのコンパクトサイズでもワゴンが無いので
足元が広々使えるので人気が高い組合せです。
【デメリット】デスクの前に置くので奥行きをとってしまいます。
また、オープン収納なので、たくさんのモノが見えてしまったり
背が高く圧迫感がでてしまう為、リビングダイニングの設置には不向きです。


<3つ目は、デスクの横にセッティングするタイプ>
20130608-6508.jpg 

20130609-6728.jpg
【メリット】座った横に収納を集中させる事で、正面にはモノが無く
スッキリした状態になり、集中しやすい環境がつくれます。
【デメリット】横幅をとってしまう分、設置幅が限られている間取りでは
この組合せは不向きです。

基本的には、収納セッティングのパターンは、この3つのです!
それぞれメリットデメリットがありますので、設置場所や環境に合わせて
収納パターンをお選びくださいね\(^o^)/

1年間、お付き合い頂きましてありがとうございました。
来年も引き続きよろしくお願い申し上げます。
それでは、よいお年をお迎えください。

no

コメントする

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク