子どものやる気がアップする学習机。
小学校入学をきっかけに、子どもにプレゼントをするパパママや、義父、義母から買ってもらう方がたくさんいるでしょう。しかし、リビング学習が多い今、学習机に対するニーズが多様化しています。「リビングダイニングに置ける学習机はないか?」や「後から買い足しができるタイプがいい」など、なかなか思い通りの学習机が見つからないという方も多いはず。
こちらの記事では、そんなお悩みをお持ちの方へ、カリモクスタッフである筆者が自信を持っておすすめする学習机をご紹介します。子どもの成長に合わせて買い足す買い足し術、リビング学習や子ども部屋での使い方などをヒントに、学習机選びの参考に役立ててみましょう。


長く使えるカリモクの学習机!買い足し術もご紹介

近年、子どもが小さいうちは、リビング学習が推奨されています。けれど、成長すると勉強のスタイルも変わり、「最初からは何を揃えるべきか決められない」という方も多いはず。
カリモクの学習机は、一つひとつのアイテムを必要なときに買い足せるので、成長に合わせてさまざまな組み合わせやアレンジが可能です。ここからは、カリモクスタッフ一押しの買い足し術をご紹介します。


長く使えるシンプルデスクを買い足し

36-2.jpg
「リビング学習だから、学習机を買わなかった」という家庭でも、中学受験を控えたり、リビング学習で気が散る様子が見られたりすると、後から購入を検討する方も少なくありません。カリモクの学習机なら、デスクひとつからでも買い足しができるんです。
カリモクのシンプルデスクは、どんなお部屋にも合わせられるように、幅広いサイズをご用意しています。シンプルでナチュラルなデザインなので、長く使っても飽きることなく、リビングやお部屋の雰囲気に自然に馴染みます。また、リビングに置いたり、子ども部屋に移したりと、簡単に動かせるのもうれしいポイントですね。


学用品の整理整頓に...収納アイテムを買い足し


36-3.jpg

小学生の時期は、ランドセルや教科書、文房具など、いろいろな物を収納するスペースが必要です。
さらに、夏休みや冬休みに入ると、絵の具セットやピアニカなども持ち帰りになり、「棚に全部入りきらない...」という声も耳にします。そんなときには、スッキリと収納できる収納アイテムを買い足してみてはいかがでしょうか?
収納アイテム「マルチラック」はランドセルを置ける幅広の収納スペースや、隠せる収納、便利な裏側収納など、学用品が一か所に収納でき、子どもが分かりやすく片付けもしやすいので整理整頓に役立ちます。スッキリ片付けられるので、物が散らかることなく、忙しいママも助かりますね。中学生、高校生にもなると、参考書やファイルなども増えてきますが、棚板を調節できるので、ぴったりと収納も可能です。


受験勉強にうれしい!収納アイテムと機能的なチェア

子どもが受験勉強を始めるころには、学校の教科書の他に、参考書や問題集の量も少しずつ増えてくるので、収納力の高い書棚があると便利ですよね。カリモクにはもちろん、書棚も多数ご用意しています。
また、座り心地の良い機能的なチェアも、受験勉強の買い足しにおすすめです。キャスター付きで使いやすく、滑らかな背もたれは、身体の負担を軽減してくれる効果も期待できます。書棚やチェアを買い足すことで受験勉強のやる気アップに繋がりそうですね。


兄弟で並べて使える買い足し術

36-4.jpg

広い子ども部屋なら、デスクやチェアを買い足して、兄弟で学習机を並べて使うのもアリ。隣に兄弟がいることで安心でき、一人机に向かって集中できる環境作りができます。マルチラックはランドセル2個分を収納できるので、兄弟で収納スペースをシェアするのも良いですね。
このように、カリモクの学習机なら、必要なものを買い足していけば、成長に合わせて使い続けることができます。小学校入学時から高校生までと、その時期に合わせてデスクを置き換えたり、収納場所を増やしたりと、学習環境を親子で一緒に整えていきましょう。


カリモクの学習机の使い方【リビング編】

36-5.jpg

小学校低学年のうちは子ども部屋より、パパママの気配を感じられるリビングダイニングの方が、安心して勉強ができますよね。普段、仕事で忙しいママにとっては、コミュニケーションの機会が増えるメリットもあります。
けれど、リビング学習の場合「夕飯をダイニングテーブルに並べられない」「リビングダイニングが学用品で散らかりがち」といった意見も多く、リビングに学習机や収納スペースを新たに設けたい方が急増しています。
そんな悩みやニーズにも、カリモクの学習机ならしっかり解決。ここからは、リビング学習の家庭におすすめの使い方をご紹介するので、参考にしてみてくださいね。


食事のときにパッと片付け!

36-6.jpg

ダイニングテーブルで学習させていると、食事のときにすぐに片付けられず、困ってしまうことがあります。そんなとき、リビングダイニングに学用品を収納できる場所があれば助かりますよね。
リビングダイニングに、子ども専用の収納アイテムを置いてみましょう。パッと片付けられるので、食事の用意がすぐにできます。自分で片付ける力が自然と習慣付くので、リビングダイニングに物が散らかることも、次第に減ってくるでしょう。


コンパクトサイズだからリビングにも置ける!

36-7.jpg

リビングダイニングに余裕があれば、学習机や収納アイテムを置くこともできます。カリモクの学習机はコンパクトサイズ。そのため、圧迫感が気になる方でも、安心して設置が可能です。
また、リビング学習においても、集中できる環境作りはとても大切。ダイニングテーブルではなく、自分だけの学習机を使えば、集中力だけでなく、自然と机に向かう姿勢も身につくでしょう。収納アイテムを併用して使えば、すぐに物が取り出せて、ストレスなく使えますよ。