2014年11月の記事

こんにちは、カタログ制作者の中埜です。

先週の土曜日、カリモク新横浜ショールームの5F学習フロアに一日立って

接客をしてきました。この日は、イベントもたくさん組まれていて、

特に午後からは、多くのお客様が来館され、私もたくさん説明をさせて頂きました\(^o^)/

そこで感じたのは、デスクの奥行き45cmの需要が予想以上に多いという事。

utili1235.jpg

実は、全体の実績でも(奥行き45cmのデスクが)売り上げ台数が多く絶好調です。

その背景は、やはりリビング学習のようです。

限られたスペースに設置するには奥行きが邪魔になるケースが多くあるのです。

img_desk.jpg

ただ、心配される事として、天板の広さです。

大きくなったときに、この広さで大丈夫?という声をよく聞きます。

そこで、私は、プラスしてデスクの高さと同じ「書棚」をオススメしています。  

  221.jpg

【ステップ1】はじめは、デスクと書棚を別々に設置。

       ※のちに書棚を購入でもOKです。

       ⇒小学校低学年であれば、コンパクトデスクで十分です。

112.jpg

【ステップ2】

一番机に向かう受験期には、<書棚>を<デスク>の正面にも横にも

セッティングできるので、天板スペースを拡張できるのです。

これなら受験期でも安心です。

111.jpg 1233.jpg

奥行き45cmのデスクは、カリモクの学習デスクでは

★ユーティリティ

★ユーティリティプラス

の2シリーズです。

コンパクトデスクを検討している方、オススメですよ♪♪

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク