長いおうち時間によって食事作りの家事が増えると、キッチン家電や食品ストックも増えたという人は少なくないかもしれません。そんな時、すっきり片付けるためには大容量で機能的な家具があると便利です。

そこで今回は、カリモクおすすめのキッチンボードについて紹介します。キッチン家電を使いやすく配置し、大量の食品ストックがすっきり片付けば、夫婦2人で食事を作る時もスムーズになるはず。
家族みんなが使いやすいキッチン収納にしたい人は、ぜひチェックしてくださいね。

長いおうち時間のおかけで増えたキッチン家電や食品ストックを収納するには?

65-2(2).jpg

テレワークなどに伴って増えたおうち時間。さまざまな家事も増えるなか、特に負担の大きい食事作りがちょっとでも楽になるように、便利なキッチン家電をプラスした人もいるでしょう。
また、外食が減ったことで食品ストックを多く買うようになった人もいるかもしれませんね。おうち時間が長くなったことで、今までよりもキッチンのものが増えてしまうと、大変なのがすっきり片付けること。

増えたキッチン家電を使いやすく配置し、大量の食品ストックを収納スペースに収まるようにするには、今のキッチン収納では難しいと感じる場合があるかもしれません。
また、おうち時間の増加で家族がキッチンを使うシーンも増えたのではないでしょうか?夫婦2人で料理をするのなら、使いたいものがすぐに出せ、どこに何があるのかわかるような使いやすいキッチンにしたいですよね。

そんな時は、キッチンの収納力をアップする家具を検討するのがおすすめです。
キッチン家電やたくさんの食品ストックがしっかり収納できるキッチンボードがあれば、おうち時間が長くなったことで増えたキッチンでの家事もスムーズにできるようになるはずです。
そこでご提案したいのが、カリモクのKITCHIT(キチット)というキッチンボード。
キッチンに必要なものをしっかり収納できる機能的な家具です。そんなキチットのおすすめポイントを紹介していきます。


キッチン家電がすっきり収納できるキチットの機能とは?


65-3.jpg

カリモクのキチットはたくさんのキッチン家電を収納したい時に便利なキッチンボード。どんな機能があるのか、紹介していきましょう。


毎日使うキッチン家電を使いやすい位置に置ける


65-4.jpg

電子レンジやオーブントースターなど毎日フル活用するキッチン家電は、ママでもパパでも使いやすい位置にあるのが理想。
キチットは中央のカウンター部分にたくさんのキッチン家電を置けるようになっており、使いやすい高さになっています。そのため、電子レンジやトースターをまとめて配置でき、庫内が覗きやすくてママもパパも食事作りがスムーズにできますよ。

また、コーヒーサーバーを置くのにもおすすめで、カップやコーヒー豆などさまざまな道具と一緒に並べておくのもいいですね。我が家ではコーヒーを毎日淹れるので、いつでもすぐに作れるように必要な道具をセットにして置いています。
65-5.jpg

下のスライド棚部分は、蒸気が気になる炊飯器や電気ケトルを置くのにぴったり。使っている間だけサッと前に引き出せるようにフルスライドレールを採用しています。使わない時はしまっておけるのでスマートですね。
キチットは家電をしっかり置けるサイズにこだわって作られたキッチンボードなので、新しく取り入れたお気に入りのキッチン家電もすっきり収納できるはずですよ。

機能性のある素材で蒸気や汚れも気にせず使える

65-6.jpg

キッチン家電を収納するカウンター部分の上面には、「モイス」という高機能素材を使っています。
「モイス」は調湿機能のある素材で、スチームオーブンや電気ケトルなどのキッチン家電から出る水蒸気を調節してくれます。また、消臭効果もあるので気になるニオイの軽減にも役立ちますよ。
※モイスにはアスベストは含まれておりません
65-7.jpg

カウンターの天板にはメラミン化粧板を使っており、耐水性や耐熱性に優れているので、オーブンレンジも安心して使えます。
また、防汚性もあるため汚れてしまった時もサッと拭いてお手入れラクラク。いつでも清潔な状態をキープできます。