よくある質問

食器棚の引き戸

食器棚の引き戸の調整方法を教えてください。

引き戸の調整方法
扉の裏面の下部にある調節ネジを右にまわすとローラーが出て、扉が持ち上がります。左にまわすとローラーが引っ込み、扉が下がります。
扉が正しく調整されていない場合や、商品を置く床が水平でない場合に、扉を閉めたときすきまがあいたり、扉の下部がレールにすれて開閉時に「シューシュー」音がする等のトラブルが発生する恐れがあります。設置の際には必ず扉の調節をしてください。



ストッパーの調整方法
扉上部のストッパーは、扉のブレーキになります。ブレーキの効き具合の調節は、ストッパーの調節ネジで行います。
調節ネジを右にまわすとブロックが上がり、ブレーキの効きが強くなります。 左にまわすとブロックが下がり、ブレーキの効きが弱くなります。



引き戸のはずし方
扉を両手で持って上に持ち上げそのまま下部を手前に引き出してはずします。
スライドローラーの出方が大きい場合、またはストッパーのブロックの出方が大きい場合、扉がはずせないことがあります。この時は、上記の調整方法でスライドローラー、またはストッパーのブロックを引っ込めてからはずしてください。
扉を取り付ける時はこの逆の手順で行ってください。

よくある質問に関するお問い合わせ

カリモク家具 お客様相談室 月~金 9:00~17:00(祝日を除く)
フリーダイヤル0120-02-3914(サンキュー椅子)  Eメール okyakusamahonbu@karimoku.co.jp