よくある質問

キッチンボードの大扉

キッチンボードの大扉の調整方法を教えてください。

下記のモデルの大扉の調整方法です。


扉の反り矯正方法
板扉を設置する前に、扉に反りがないか確認してください。反りがある場合は、以下の手順で反りを矯正してください。
扉が後ろに反っている場合(図1-1)は扉裏面の反止め金具の調整ナットを専用スパナで右方向にまわしてください。扉が前に反っている場合(図1-2)は、調節ナットをに左方向にまわしてください。




扉の取り付け
1. 扉上部ストッパーのA部を押して、ひっこんだ状態にします。
2. 扉下部スライドローラーのE部を、地板の下レールに納めます。
3. 上部ストッパーのA部が、天板の上レールの真下に来るように、扉を立ててから、B部を押します。A部が飛び出し、上レールの中に納まります。

扉の調整
扉どうしの隙間や側パネルと扉の隙間が均等でない場合、扉の上下方向を調節して隙間を一定にしてください。下部ローラーのD部ねじをドライバーで回すと扉を上下させることができます。

扉を取り外す場合
1. 上部ストッパーのC部レバーを下げますと、上レールに納まっていたA部がひっこみます。
2. 扉を両手で持ちながら手前に傾けます。
3. 扉を持ち上げて、取り外してください。

よくある質問に関するお問い合わせ

カリモク家具 お客様相談室 月~金 9:00~17:00(祝日を除く)
フリーダイヤル0120-02-3914(サンキュー椅子)  Eメール okyakusamahonbu@karimoku.co.jp