2017年度の最近の記事

こんにちは。
デスク担当のタカハシです。
 
3月も終盤、子どもは間もなく春休みという方も多いのではないでしょうか。
  
さて、今回はカリモクの人気No.1デスクチェア「クレシェ」 について、
その背もたれに採用されているメッシュをピックアップしてご紹介します♪
 
>「クレシェ」名前の由来
音楽用語のCrescendo:クレッシェンド(だんだん大きくなる)に由来し、
大人になってもず~っと使えるデザインと機能から名付けられました。
048.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像
 
背もたれに使われているメッシュが凄い!!
044.JPGのサムネイル画像
布のような優しい表情のネットは木製家具との相性がよいことから
採用されたようですが、その性能も抜群。
 
・穴が開いてもほつれない
縦糸横糸の交差部分は熱で溶着されており、万が一穴が開いてしまったとしても
そこからほつれてくることはありません。
メッシュだとどうしても心配な部分ですが、これなら安心ですね。
 
・良く伸びてしっかり縮む
"弾性糸"というものが織り込まれており、モタレたときに背中にフィットします。
80kgの荷重を50万回繰り返す試験では復元率99%以上という結果も出ているようで、
長く使っても、たるんでくる心配はありません。
 
>私も毎日オフィスで使っています
無題.png
私がオフィスで使用しているチェア(XT41モデル)にも同じメッシュが使われています。
考え事をするときなどモタレに寄り掛かりますが、(気持ちよすぎない)ほどよいフィット感がありますよ。
オフィスには数十台このチェアがありますが、メッシュの劣化はほとんど感じられませんよ。

こんにちは、デスク担当者の中埜です。

3月に入り、また学習家具カタログの請求が増えてきました♬
これから机をご検討される方もたくさんいらっしゃいますね。 
 
そんなお客様には、実際の机の設置事例がご覧いただける
「お客様の声」ページも机選びのご参考に頂けると思います!

先月(2月)だけでも、7件の「お客様の声」が届きました。
特に机2台を横並びに設置した「兄弟デスク」事例が非常に目立ちました。
1234567.jpg

「お客様の声」ページでは、只今100件以上の事例が公開されています。
リビング学習や子供部屋、中学生~高校生・大人の設置事例など
様々な事例をぜひご覧ください(^^)

こんにちは。
デスク担当のタカハシです。 
 
2月も終盤に差し掛かり、厳しい冷え込みも少し和らいできました。
 
さて今回は、レイアウトやコーディネートのイメージを簡単に作成できる「3Dシミュレーター」をご紹介します。
パソコン上で間取りを自由に作成でき、家具をお好みの位置に配置することができます。
フローリングの色を変えたり、カーテンも付けられたり、実際に置いたときのイメージが湧いてきますよ。
と言うことで、私も早速試してみました。
 
リビングダイニングにデスクを置いたイメージで作ってみました。
No.80005948.jpg
 
こちらは子供部屋を想定。ちょっと大人っぽいイメージにしてみました。
No.19750176.jpg
このデータを開く場合はこちら (パソコンでご利用ください)
※3Dシミュレーターが起動し、この状態からの編集もできますが、
  環境によっては、うまく起動しない場合もございますのでご了承ください。
 
楽しみながらできますので、ぜひお試しください。
 
→詳しい操作方法は使い方ガイドをご覧ください

こんにちは、デスク担当者の中埜です。

今年の学習机シーズンもあとわずか。。。と言っても
カリモクのデスクは4月にご購入頂く方も非常に多いです。
そんな中、来年向けのカタログ制作に向けてすでに打合せがスタートしています。

初心にかえろうと過去の学習家具カタログを引っ張りだしたら
なんと、来年向けの新カタログで20冊目!!
学習家具カタログ「机物語」も私のデスク担当も20年を迎えます。(びっくり!!)
 
IMG_8198_ashuku.jpg
 
↑写真は過去のカタログ19冊、19年分です。
 

IMG_8199_ashuku.jpg
 
↑写真左が1999年発行の初代カタログ(全4ページ)
写真右が今年の学習家具カタログ(全84ページ)

サイズ、デザイン、ページ数と全く違って20年の物語の経過を感じます!

改めて読み返しましたが、まだ「リビング学習」という言葉が無かった
14年前からリビング学習提案をしていたのには驚きでした(^^)

そして今年も今の環境にぴったりのご提案をしていく予定です。
20年目の「机物語」もどうぞよろしくお願いいたします♪♪

こんにちは。
デスク担当のタカハシです。
 
まだまだ本格的な寒さが続きますね...。
今週は本社がある愛知県東浦町でも雪が積もりました。
 
さて今回は「ボナシェルタ」の付属品についてご紹介します♪
これもボナシェルタ人気の理由の1つでもあるようですよ。
1つ目は、6口コンセント(1500W)。
I_ST3578MS_3.jpg
デスクライトや充電など机まわりにコンセントってなにかと必要ですよね。6口あれば安心。
取付位置は机の左右・前後で6箇所可能ですので、レイアウトに応じて取り付けできます。
(少し長めの)プラスドライバーさえあれば簡単に付け替えできますよ。
※写真はデスク奥行60cm用です。奥行45cm用はサイズが異なります。

I_ST3078MS(S管使用).jpg

もう1つは木製フック。
市販のS字フックを利用すれば、手さげ袋などを掛けるのにも便利ですね。
こちらもコンセント同様、6箇所に取り付け可能です。
20160713afa73af01c3ebd65e357ee5ce6a8c866.jpg
>最後に事例紹介
こちらのお客様はコンセントと木製フックの合わせ技!!
オプションの引き出しユニットを購入すると付いてくる長~いボルトを使うと
2段重ねにできるのです。こうするとS字フックが安定するようですよ。
こちらのお宅は「お客様の声」でも紹介しておりますのでこちらも是非ご覧ください♪

こんにちは。
デスク担当者の中埜です。

ST3578MS_G_JOU.jpg
カリモク学習机の人気シリーズボナシェルタの机には

引き出しが付いてなく、オプションで取り付けられるように
なっておりますが、引き出しをオプションにしたのは
ちゃんとした理由があるんです!!


ST3910MG.jpg
10年以上前の2007年にボナシェルタが誕生しましたが

それ以前の学習机には、ほぼ机には2杯の引き出しが

付いていました。

【写真】2006年に販売していたBASICシリーズ。

その為に、お客様からは

①引き出しが浅くて使いづらく、結果、プリントなどの

 収納でぐちゃくちゃになる。
②大きくなると引き出しに足が当たる。

という声を当時よく聞きました。そこで引き出しが

必要無い方のご意見を参考にボナシェルタを開発し

必要な方にはオプションで購入できるようにしたところ

ご納得頂けるようになりました。

その結果、引き出しの必要な方、不必要な方も含め

お客様のご要望に合わせた様々な組合せができる

ようになりました(^^)/

カリモクショールーム家具専門店

バリエーション豊かな組合せをご確認ください♪♪

こんにちは。
デスク担当のタカハシです。
 
日に日に寒さが厳しくなってきましたね。
朝に強かった私も最近は布団からなかなか出られなくなってしまいました。
 
さて、今回は座談会参加者募集のご案内です。
過去7回は学習机や学習環境といったテーマでしたが、
8回目となる今回は「大人デスク」についてです。
 
座談会募集.pngのサムネイル画像
 
皆さまがご自宅で使われているデスク(ワーキングスペース)について、
意見交換・情報交換の場にできればと考えております。
弊社のブランドマネージャー(商品開発担当)も参加いたします。
 
【参加特典あり】
・抽選で1名様にカリモク家具のデスクまたはマルチラックをプレゼント
・参加者全員の方に5,000円分の商品券進呈
 
↓詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.karimoku.co.jp/gakusyu/zadankai_oubo.html
 
ご応募お待ちしております。

こんにちは。
カタログ制作者の中埜です。

 

今回のお宅訪問は、我が家です。。

 

過去にブログで息子の机を紹介しましたが、

今は長男が13才、次男が11才となりました。

それぞれの小学校入学のタイミングでボナシェルタを購入しました。

1234111.jpgのサムネイル画像  IMG3361.jpgのサムネイル画像

↑【写真左】長男の入学時の写真【写真右】次男の入学時の写真。

 

リビングに置きたかったのですが、スペースが無く子供部屋に設置。

去年までは、二人とも主にリビングで勉強をしていましたが

今年、中学生になった長男が、中間・期末テスト勉強をきっかけに

バリバリ机に向かうようになりました(^^)/

 

IMG_7767.JPGのサムネイル画像 

↑10日前に撮影した期末テスト週間中の写真。

長男はテレビや周りの会話が気になるほうで個室で勉強する事を決めた感じです。

 

ちなみにこの写真の机のサイズは幅100cm×奥行60cm。

奥行60cmあれば、勉強しながらでも手前に教科書や筆箱などが置けますが

人気の奥行45cmのコンパクトサイズの机ですと、

勉強スペースで埋まってしまうので、さっと取り出しができるように

机周りに収納ラックや本棚などを用意できるといいと思います。

 

次男が中学生になったタイミングでそれぞれ個室にする予定です。

その時にまたご紹介できればと思います(^^)

こんにちは。
デスク担当のタカハシです。

気付けば来週はもう12月。
今年も残り僅かとなってきましたね。

さて今回は、今年人気のL型デスクをご紹介します。
L型は「ユーティリティプラス」シリーズのデスク2台、またはデスク+シェルフでセッティング可能です。

>デスク2台で
SS33955ME_2_JOU.jpg

デスク2台をL型にセッティングすると、手の届きやすい範囲で
使えるスペースが増えるので作業がしやすいですね。

>デスク+シェルフで
_IF_1066.jpg


作業スペースにも収納スペースにも使えて便利。
ちょっと囲われた感じが落ち着きますね。
左右組み替えることも可能ですので、レイアウト変更も安心です。

_IF_1086.jpg

こんにちは。

デスク担当者の中埜です。

 

学習デスクは今や入学のタイミングだけではなく、

小学校低学年や高学年のタイミングで購入される方も非常に多いです。

 

そこで今回、高学年や兄弟デスクに人気のあるシリーズ

スパイオユニット」についてご紹介します!!

spaio.jpg

スパイオユニットは、天板や脚、袖がそれぞれ別のパーツなので組合せが自由自在。

 

たとえば、収納がたくさんほしい方なら両袖机がつくれますし、2台デスクを

横並びに設置したい方なら、一体型のようなデスクセッティングが可能です。

さらに、書棚と組合せる事でシンプルさはそのままに収納力がグッとアップし、

大人までずっと使えます!

 

sp_set2.jpg

↑上記は、天板+脚+袖に書棚を組み合わせたセット

シンプルで収納力もあって、高学年~大人まで人気です!


sp_set3.jpg

↑3台デスクを並べても、天板ユニットと袖をジョイントしているから

スッキリした一体型デスクに!兄弟デスクや親子デスクに人気の組合せです。

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク