2010年11月の記事

こんにちは。

カタログ制作者Nです。

 

今朝、ボナシェルタのデザイナーより、

お客様から届いた手紙を見せてもらいました。

 

誰からの手紙かと言うと、先日、工場見学に来られた

地元の小学校3年生の女の子(双子)からでした。

 

この2人の女の子は、カリモクの学習机を

とても気に入って使ってくれているみたいで、

そのお気に入りのポイントは、2人とも「木の暖かみ」でした。

 

手紙の最後には、

 「これからも、あたたかい、おもいのつまったつくえやいすをつくってください。」

 と一文。

 

木の暖かみは、子供にも伝わっているんだなぁ。

 

デザインや機能やつくりなどのこだわりの前に

「木製家具であること」や「木のよさ」を

もっと伝えるべきだと感じた瞬間でした。

 

【カタログ制作者N】

こんにちは。

カタログ制作者Nです。

 

この前の日曜日に、小牧ショールームに行って

学習家具ブースで一日接客してきました。

この日は、新聞広告も入り、たくさんのお客様が

デスクを見に来られました。(*^。^*)

 

お客様とお話しをしていると

「同じようなデスクがたくさんあって、よく分からないわ」

と言われ、反省・・・。

店頭POPを、もっと分かりやすい内容にしなくてはと感じました。

 

そこで、今回はカリモク家具ショールームでデスクを見るときの

ポイントを2つご紹介します。

 

ポイント1:デスクの変化に注目しよう!

同じデスクアイテムでも、小さい時にデスクセッティングと

大人になったときのデスクセッティングは違います。

その違いを比較してみましょう。

※カリモク用語で「ずっとサポート」と言います。

 

ポイント2:シリーズを意識しよう!

カリモクのデスクは、シリーズがたくさ~んあります。

シリーズが違えば、デザインや機能も違います。

パッと見たら一緒に見えるかもしれませんが

よ~く見ると違いが分かりますよ。

 

分からない時はショールームスタッフを呼んでくださいね。

 

【カタログ制作者N】

こんにちは。

カタログ制作者Nです。

 

ちょっと前の休みに来年小学一年生になる長男の

ランドセルを見に行きました。

 

今年はどこのメーカーも「A4クリアファイル」が収納できる事を

売りにしていて選ぶのに非常に悩みました。

 

嫁があれもいい、これもいい、どうしようって状態だったので

何を優先させたいのか整理させました。

 

●男の子なので整理整頓が苦手、雑な扱いをしそう。

●小学校は家から歩いて3分もかからないので軽量は必要なし。

 

結果、丈夫な仕様でA4クリアファイルが入る

大きいランドセルにしました。(^O^)/

 

学習机も一緒だと思います。

シンプルでコンパクトで収納豊富でリビングに置けて・・・・

すべてを同時に叶えようとすると非常に悩んでしまいます。

何が必要かを優先順位をつけておくと選びやすいと思いますよ。

  

 【カタログ制作者N】

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク