2010年2月の記事

こんにちは。

カタログ制作者Nです。

 

開発担当者Nが沖縄に販売応援に行っている間、私はというと

大人向けデスクの撮影をしていました。

 

「大人向けデスク」と言っても、学習デスクで人気の【ボナシェルタ】・

ユーティリティ】・【スパイオ】が中心です。

このシリーズは、パソコンデスクやワークデスクなど、大人の方にも

大人気なんです。

 

学習デスクのイメージ写真は非常に多いのですが、大人が使って

いるイメージ写真があまりにも少なく・・・。

 

そこで2日間スタジオにこもって撮影を実施しました!

  IMG_9999_61.jpg 

●ダイニングルームシーン

 

IMG_9999_93.jpg 

●ワークルームシーン

 

 IMG_9999_36.jpg

 ●ベッドルームシーン

 

「書斎デスク」っていうより「モダンデスク」というネーミングが

しっくりきます。

ホームページにも3月中にリニューアル予定です。乞うご期待!

 

【カタログ制作者 N】

2月20日・21日と、沖縄で、カリモク初となる学習デスクの催事応援に行ってきました。

場所は、沖縄コンベンションホールという、地元では有名な場所です。

↓↓↓↓

IMGP6549.JPG

当日は、コンサートや有名な画家の個展もあり、数多くのお客様が来られていました。

 

行く前は、正直当社の商品が受け入れてもらえるか心配でしたが、今回接客してみて、

ママたちの考え方は、どこでも同じだということが良く分かりました。

やはり、「大人まで使える」デスクを求める方が多いようです。しかも、どのお客様も、

我々の話をしっかり聞いてくださり、とても充実した2日間になりました。なかには、

「来年もやってくれんですか?」という方もあり、うれしいかぎりです。

 

ただし、他のエリアとは異なることがありました。仲良くなったママに聞いたのですが、3人

兄弟が多い点、また学習デスクやランドセルを買うのは、3月後半という点です。早いところ

では、9月から早期販売会がはじまる現状からすると、とても驚きです。私自身は、以前の

ブログにも書きましたが、早めの購入が理想だと考えるので、もし次回開催できるとすれば

もう少し遅くした方がいいか迷いそうです。

 

最後に、全く話が変わるのですが、沖縄といえば、きれいな海ですよね。会場の裏手に

人工のビーチがあり、見に行ったのですが、その美しさには、とても感動しました。

↓↓↓↓

IMGP6563.JPGのサムネール画像

この美しい海を見ながら、ふと「こんな海に基地をつくってはいけないのでは?」・・・と感じた

開発者Nでした。

 

【開発担当者 N】

学童シーズンも終盤ですが、最近、今期の新提案「ママデスク」を含む、家族のふれ

あい提案が、新聞やテレビに取り上げられることが多くなりました。

 

前回のブログで、朝日新聞に掲載されたことをお伝えしましたが、その後 産経新聞、

NHKのニュース・めざましテレビなどで、立て続けにメディアに取り上げられました。

ひょっとすると見られた方もいらっしゃると思いますが、開発者としては非常にうれしく

思います。

 

取材の際に、記者の皆さんからは、必ず売れているかを聞かれますが、当初予定

していた数量の2倍ご購入いただいてます。

日本経済が、決して上向きでない現状で、大変感謝しております。

ご購入頂いたお客様には、この場をかりて、お礼を申し上げたいと思います。

 

さて、話は変わりますが、この終盤の時期、開発担当者は何をしているかというと、

実はすでに来年の新商品の開発に着手しています。

とても早いように思われるかもしれませんが、これぐらいからはじめないと間に合わ

ないのです。

 

「産みの苦しみ」とは、よく言ったもので、家具というのは簡単にはできません。

アイデアは出来ても、実際に強度が持つか、お客様に喜ばれる価格かなど、

試行錯誤を繰り返しながら、数多くの点を検証しながら出来上がっていくのです。

そのため、時間がとても長くかかるのです。

 

そういう意味では、ひとつひとつの商品は、かわいい、大切な我が子ともいえます。

ですから、親として、そんな我が子たちが、世の中に認められるのは、とても嬉しい

ことなのです。

 

ただ、残念なのは、本当の我が子たちが。。。そんなことを言ってはいけませんね。

有名なアイドルの歌ではありませんが、ひとりひとりの輝き方はそれぞれで異なり、

必ず存在する意義があるはずだと・・・そう思う今日この頃です。

 

最後に、今週末は、販売応援で、はじめて沖縄に行ってきます。果たして、どんな

結果になるか楽しみです。その様子は、またご報告します。

 

【開発担当者 N】

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク